エンドロールを格安制作

感謝の気持ちがたくさん伝わるようにテキストを大きめに設定した感動的でお洒落なエンドロールムービーを格安制作いたします。

エンドロールムービーについて

エンドロールムービーは、お式の最後の印象を彩る大切なムービーです。参列いただいた方へ感謝や、お二人の門出への気持ち、披露宴後もずっと続く関係を祝福する披露宴最後のおもてなしの演出です。

CelebrateMovieなら写真をたくさん使えるムービーや、少なくてもメッセージをしっかりと伝えられるムービー、お二人の雰囲気に合わせたものをがきっと見つかります!

BGMに合わせて、エンドロールのムービーの長さも細かく調整いたします。 二人のお好きな楽曲に変更されるのもオススメです♪

エンドロールムービー制作のポイント

エンドロールムービーは基本的に新郎新婦のお二人の退場後に流れるため、どんな映像が流れているのかを式場で見る事はできません。
CelebrateMovieで事前に制作できるからこそ、安心してゲストの皆様に見ていただけるよう、エンドロールムービーを作る上で注意した方が良いことや気をつけておきたいことをお伝えします!

ぜひ参考にしてください^^

出席者のお名前に間違いがないか?

CelebrateMovieのエンドロールムービーで流す出席者のお名前とお礼のメッセージは、全て1つの入力欄に入力する必要があるため文字数が大変多くなり、誤字脱字も起こりやすくなります。

入稿の際は出席者のお名前やコメントに間違いがないか、必ず事前にチェックするようにしましょう!
コメント1行あたりの文字数制限や改行を意識するとグッと見やすくなるはずです!

※お名前を流す順番はこちらを参考にしてみてください。

  1. 新郎側出席者、次いで新婦側出席者の順番に並べる
  2. 並び順は、披露宴の席次表に沿ってテーブルごとでグループ分け

    ・来賓席(会社の上司・同僚)

    ・友人席

    ・親戚席

    ・家族席

  3. 各グループの順番は、職場の場合は役職順、家族は家長から順番に並べる

使用する画像や動画の内容は適しているか?

エンドロール部分にはお二人の写真だけでなく、お祝いに来てくれたゲストの皆様との写真もおりまぜると、ムービーの印象が親しみやすく温かなものになります。

ただ、ムービー画面の半分にはお名前とメッセージが流れるため、写真の表示範囲はオープニングムービーやプロフィールムービーに比べてどうしても狭くなってしまいます。
そこに極端に横長・縦長の写真やコラージュ写真を当てはめると、お顔が見えにくくなることがあるので要注意。

被写体の周りにある程度余裕のある写真がおすすめです。

𓈒 𓏸 𓐍  𓂃 𓈒𓏸 𓂃◌𓈒𓐍 𓈒

エンドロールムービーは新郎新婦のお二人が実際に式場では見ることができないからこそ、事前にしっかりチェックしておきたいですよね!

披露宴を感動いっぱいに締めくくれるよう、CelebrateMovieスタッフ一同、お客様のために精一杯お手伝いさせていただきます。